パチンコ攻略は立ち回り方しだいで勝てる超簡単な方法とは?

ペンタゴン攻略でおなじみ蒲生力がお送りするパチンコ攻略「意外と使える小手先攻略法」蒲生流立ち回り術は、多少の違いはあっても、どれも似通っているパチンコ台の上にある『データランプ』を見るだけで、台選びができる超簡単な方法です。

 

パチンコを打つ以上は、やっぱり勝ちたいですよね。
その為には、やはり根拠なしで台選びをしても勝つことはできません。その為、やはり基本はデータです。

 

パチンコ台の上には、データランプがあり、 多少の違いはあっても、どれも似通っています。
昼間全く出ていなかった台、夕方以降にのぼり調子ある台、そいった台は夜になって一気に爆発する可能性があります。

 

最近のデーターランプはかなり進化していて、大当たり回数だけでなく、出玉の推移をグラフで表示してくれるものもあります。
それを利用しない手はありません。

 

そして、今回の蒲生力がお送りするパチンコ攻略「意外と使える小手先攻略法」蒲生流立ち回り術の内容は、誰でも簡単に身に着けられる「スタート回転数・大当たり履歴」これらを見るだけで、台選びができちゃいます

 

 

パチンコ攻略「意外と使える小手先攻略法」の詳細を見てみる

パチンコ攻略「意外と使える小手先攻略法」蒲生流立ち回り術の内容とは?

パチンコするスタイルというのは、人それぞれですね。

朝一からホールに行く人。午後からゆっくりとホールにでかける人。波の良さそうな台を狙う人。 嵌り台ばかりを狙う人など、様々です。

 

 

あなたは、どのように狙っていますか?
この蒲生力さんの「意外と使える小手先攻略法」蒲生流立ち回り術では、3つの狙い方でパチンコ攻略していきます。

 

 

@朝一狙い・・・大当たり回数0回の台を狙います。
A午後打ち・・・初当たりを取っている台を狙っていきます。
B嵌り台狙い・・嵌っている台の狙い方を紹介します。

 

 

パチンコ攻略の基本は、『狙うこと』ですが、100%当たりが来る訳ではありません。 ですが、今回紹介していますポイントで当たらなければ、そこで「止める」という選択ができます。
したがって、今回の「意外と使える小手先攻略法」蒲生流立ち回り術の狙い方によって、勝てるようになれるのはもちろん、しっかりとした『止め時』も身に付けることができるです。

 

 

パチンコは立ち回り方しだいで意外に勝てるものです。

この蒲生力さんのパチンコ攻略「意外と使える小手先攻略法」蒲生流立ち回り術を実践知れば。

プロが利益を生み出している立ち回りが出来るようになる。
多くのホールの様々なタイプの機種で狙え実践できる。
データーランプのスタート回転数・大当たり履歴」を見るだけで、台選びができる。
爆発台や好調台を予測できる。
パチンコの難しい止め時を身につけられる。
朝一番に早く大当たりし、放出する台の予測が出来る。
ハマリ台に手を出さないで済む。
主婦やサラリーマンなど、仕事帰りなどで短時間しか打てない人でも勝てるようになる。

 

など、これまでの負けが嘘のように、安定して勝てるようになれるのです。
パチンコはギャンブルなので、絶対はありませんが、重要なのは、負けは小さく、勝ちは大きく狙うことなんですね。

 

 

いずれにしても、潰れないホールというのは、ちゃんとお客さんがついており、全てのお客さんが負けていたとしたら、そのパチンコ店には人が寄り付かない筈です。
潰れないということは、通っているお客さんがいて、そのホールに通ってくれるからんです!!

 

 

つまり、パチンコは立ち回り次第で勝てるのです。
サービスするコーナーでは、出玉をたっぷり提供し、その分、いわゆる回収台ではパチンコ店が利益を取るというようになるので、その見極めがしっかりできれば、おいしい思いが出来るのです。

 

 

立ち回りなどの、ほんの少しの努力と工夫をすることで、多くの人と差が生まれ収支をプラスに変えることが可能になります。
そして、絶対に避けるべきなのは、データーランプ等を見ることなく、目の前にある台が空いたからといって座ってしまうことでしょう。

 

 

1から順を追ってわかるまで説明します。

 

更新履歴